2015年11月23日

そして3年。

  
 
もう1ヶ月近く過ぎてしまいましたが、
毎日散歩でコスモスを愛でたりしてるうちになんだか


151123_1.JPG

我が家の怪獣が3歳になりました。


早っ。

こないだだよ・・・ついこないだ「ふにゃ〜」とか言って
私のかっさばかれた腹から出てきたと思ったのに・・・


あんなに小さくて無力で頼りなかったのに・・・3年も経てば




151123_2.JPG

こんなんだよ。どうするよ。自分で取れ。



どこ行った・・・私の可愛い子・・・




3年で、ゆめとえもんの関係も穏やかに変化してきたような気がします。


★第一期★

151123_3.jpg


とりあえず最初は、こいつ怪しいと思いながらもその場でもぞもぞ
してるだけの生き物だったので余裕かましてたゆめさん。



★第二期★

151123_4.jpg

それがある日突然自分のほうへ突撃してくるようになり、
面食らうゆめさん。
えもんが近づいてくる気配がすると静かにその場を去るようになり・・・
この警戒期が地味に静かに続き・・・

そして・・・





★第三期★

151123_5.JPG

えもんが3歳を迎えた今、仏の境地に達したらしいゆめさん。




もはやされるがまま。



とまあこう書くとゆめだけが歩み寄ったように聞こえますが、
えもんもさすがに色々学習しました。
そしてやっとえもんの振る舞いが、ゆめさんが許容できるレベルに
到達したという感じです。


ん?たとえば何を学習したかって?


151123_6.JPG

まあまず、ゆめちゃんにおイタしようとしたら
ママの奥義「天翔ける鬼母のイカズチ」(色々混じってる)が
炸裂するからな。まずそこ。



151123_7.JPG

でも、ゆめが最初からなーんも嫌がらない子ではなかったお陰で
ワンコへの接し方を色々教えるいい機会が得られたと思ってます。



151123_8.JPG

えもん、よそのワンコに会った時もちゃんと飼い主さんに
「ヨシヨシしていいですか?」って聞けますよ。
ダメって言われたらちょっと泣きそうになっちゃうけど。
そういうワンコもいる、って覚えないとね。



151123_9.JPG

頭の上からや足や尻尾を急に触らないとか、色々覚えたよね。
ゆめちゃんが身をもって教えてくれたともいう。



151123_11.JPG

ゆめ、3年もの間、えもんのよきアネキ&先輩&先生&相棒を
務め上げてくれてありがとう。

でもこうして今見ると、どの表現もしっくりこない気がするんだよね。
どれもゆめに言わせれば「好きでやっとるわけちゃうわ」って
感じだと思うし・・・



151123_12.JPG

でもゆめがゆめなりにえもんを受け入れてくれたこと、
本当にありがたいと思ってるんだよ。
今えもんの隣にいるのが、ゆめで本当によかった。

ゆめ、大好き。ありがとうね。

そしてこれからもえもんのこと、適当に見守ってて。




151123_10.JPG

えもんの誕生日の話題のはずがゆめへの感謝状になってしまったよ。






●●●おまけ動画●●●


「ゆめちゃんに触るときは、ゆめちゃんが起きてるとき、
 ヨシヨシしていいかゆめちゃんに声をかけてから」

と教えてあるのでいつもこんな感じ。

「ギューチュー(ハグとチュウ)していい?」って言ってます。






************************************************************
posted by フジウラ at 23:34| Comment(8) | ゆめとえもん(3歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする