2015年06月30日

花も団子も。

 
 
前回の記事に書いた滑り台着地失敗で捻挫した右手の薬指、
2週間以上経つのにまだ半分くらいしか曲げられないよ。
実はペン持つ時とかに凄く不便。早く治って。


ちょこちょこ小さいお出掛けしてる写真が残ってたので放出。


140630_1.JPG

6月中旬、紫陽花を見に近くの公園へ。



140630_2.JPG

数は多くなかったけど短い紫陽花ロードが作られていて



140630_3.JPG

癒されてきたよ。



140630_4.JPG

紫陽花は長く咲いてくれるのがいいよね。



140630_5.JPG

「あじさいさん、ちゅー。」



140630_6.JPG

我が家の庭の紫陽花は青色なんだけどピンクもいいなあ。



140630_7.JPG

いろんな色や形のものが見られて満足。



140630_8.JPG

ちなみに集合写真は数回の失敗のあと挫折。
後ろからどんどん人も来てたし、ご覧の通り全然協力して
くれないやつがいるし・・・



140630_9.jpg

この公園に、365日の「記念樹」のボードがあった。
誕生花とかはよく見る気がするけど、記念樹なんてのもあるんだなー。

ゆめは「月桂樹」ゆめ父は「センリョウ」
えもんは「オオモミジ」私は「アカフサスグリ」

でした。



140630_10.JPG

また別の日、その日は蒸し暑かったので涼を求めて・・・



140630_11.JPG

近所のところてん屋さんへ!

たまーに食べたくなるんだよね。




140630_12.JPG

んーむ、迷う。新味のゆず蜜味が悩ましい。



140630_13.JPG

くずもち風のきな粉黒蜜味をチョイス!

冷たくて甘くてうんまーい!
ちなみにゆめさん、スイーツには興味ないらしかった。



140630_14.JPG

私がモリモリ食べてる間にみんなで池の鯉を観察。



140630_15.JPG

色つきの鯉が珍しいらしいえもん。
普段の散歩コースの用水路に、黒いやつはわんさかいるんだけど。



140630_16.JPG

店のすぐ横の水路で、産卵中のオニヤンマを発見!

近付いても逃げもせず、一心不乱に産卵しててずーっと観察しちゃった。



140630_17.JPG

えもんがところてんも鯉も気に入ったようなので
夏のうちにまた何回か来よう!

大した散歩にはならないけど、とりあえずお出掛けが嬉しいゆめのためにも。


*******************************************************************
posted by フジウラ at 23:34| Comment(5) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

誕生日に休むのやめて。

  
 
一週間前、えもんと公園で遊んでいて滑り台を滑ったら
自分にかかる重力を制御しきれず着地時に転倒、
右手の薬指を捻挫し「いぎょ%$#ええああ6%$」と
悶絶し、実に何十年ぶりかでシップと包帯を出動させました。

残念、自分。

一週間経つけどまだ薬指が45度くらいしか曲げられないよ・・・

ちなみに苦しむ私を見てえもんがえらい心配してくれて
私の指を撫でながら「ママ、よしよし・・・はやく、痛くな〜れ・・・」
って言ってくれました。そうじゃない。



140624_1.JPG

さて、先日もはや嬉しくもなんともない誕生日を迎えた私。
父にどこ行く?何する?とリクエストを聞かれたので
「ゆめ連れてご飯行ってそのあとスイーツも食べちゃうコース」
をセレクト。



140624_2.JPG

そしたら、向かった店がまさかの臨時休業日。
何なの。一昨年といい今年といい何なの。

雨女とか雨男とか、そんなんあるわけないやんと思ってしまう
私ですが、あえて自分に「店休日女」という新しいジャンルを
割り当てたい。



140624_3.JPG

で、すぐ近くの別の店に向かったら今度は無事開いてた。
よかったよかった。
私はドリアランチ、父とえもんはパニーニランチ。



140624_4.JPG

ゆめさんにえもんがこぼしたパンの欠片をおすそ分け。



140624_5.JPG

オシャレなコーヒー屋さんのランチでは全くお腹が膨れないので
予定通り第二陣。スイーツを求めて海辺のカフェへ。



140624_6.JPG

多すぎるメニューに困惑気味のゆめ父。



140624_7.JPG

ちなみに夫がくれた誕生日プレゼントはカルビーのポテトチップス
28g入り(最小)うすしお味。(多分50円くらい)
うふっ。羨ましいでしょ。

・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




140624_8.JPG

あースッキリした。
顔見てはよう言わんかったけどここでゆめが代弁してくれた。
ありがとゆめ。



140624_9.JPG

このカフェがある場所はなんかよう知らんけど恋人の聖地的な
何かにされているらしく、「ずっと一緒だょグッド(上向き矢印)あきな黒ハートたかふみ」
とか書かれたたくさんの錠前がフェンスに取り付けられています。

えもんが「はずれんなー」と言いながらガシャガシャ触ってた。
それ、できれば外さないであげような。



140624_10.JPG

ゆめさんは美味しいものが来る方向を一点凝視中。



140624_11.JPG

やっと来た!旬には早いけど待ちきれず桃パフェです!
量的には物足りなかったけど美味しい桃が使われてて
満足っ!



140624_12.JPG

ゆめ父はついさっき一応ランチと名のつくものを食べたにもかかわらず
堂々のフレンチトースト。びわてんこ盛り!
横からついばんだけどこれも美味しかった〜。



140624_13.JPG

いいお天気の下、美味しくて気持ちいいランチでした。



140624_14.JPG

ゆめ、またお出かけしようね!


*****************************************************************
posted by フジウラ at 23:39| Comment(7) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

5月末のドライブ

  
 
先日5月末の天気のいい日、海へ出かけたときのお話です。


150614_1.JPG

なぜ海に行ったかというと、物置から虫捕り網が出てきて
えもんが「海でおさかな取りたい!」と言い出したので・・・。

ちなみに「どんなお魚を捕りたいの?」と聞くと




150614_2.JPG

夢は大きいほうがいいというけどゴメンそれは無理だ。
松方弘樹さんにでもお願いしないと無理だ。




150614_3.JPG

そんなわけで家から車で15分、浜遊びやお散歩も出来る場所へ。
天気が良くて、空と海の青さが気持ちいいー!

到着して早速、浜へGO!GO!だよー!


・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・なのに・・・・・




150614_4.JPG

あなたには見つけられるか。
スーパーやる気のないゆめさんを。



150614_5.JPG

お昼ごはんが入った袋が気になって傍から動こうとしないゆめさん。

実はその袋の中にゆめ用に焼いた手羽先が入っていて
もうゆめさんの頭の中は手羽先でいっぱいなのだった・・・



150614_6.JPG

メシはまだや!と父にたしなめられるゆめさん。



150614_7.JPG

ほっとくとゆめさんが袋に顔をつっ込んでオヤツを食い荒らそうと
するので浜遊びもそこそこに、ご飯を食べる東屋を目指すことに。



150614_8.JPG

気持ちいい林の道を数分歩けば東屋のある広場に。



150614_9.JPG

ここへ来る度に思い出さずにはいられない、靭帯ぶっちぎり事件。
A地点からB地点くらいまで飛んだんだぜ・・・
あの日のあいつはよ・・・
靭帯ぶっちぎりって?っていう人は左のカテゴリ欄の
「ゆめきちの靭帯」をご覧下さい。



150614_10.JPG

私がほろ苦い思い出に浸っている間に、食いもんを待ちきれない
人たちがゆめ父に群がっていた。



150614_11.jpg

ヨダレの洪水を発生させながらゆめさん、手羽先完食。
人間はコンビニで調達したサンドイッチやおにぎりを。

えもんがサンドイッチを食べながら突然「きもちいいー!」だって。

お天気のいい日にゆめも一緒に外でご飯食べるの、
気持ちええなー・・・という私の心の声が伝わったとしか思えなくて
びっくりしたよ。きもちいいなんて普段全然言わないもの。



150614_12.jpg

さて、食事の後はもうすこし島の林を散歩。



150614_13.JPG

眺めがいい!瀬戸内海、大好きだよ・・・。



150614_14.JPG

大した距離歩いてないのに若干バテ気味なゆめさん。
えもんは余裕の元気さ。若いっていいな。
突然の巨大なボールは散策中に浜辺で拾ったのを持って帰りました・・・



150614_15.JPG

遊び足りてないえもんのために、帰る途中にまた浜遊び。
最近「ハイ、チーズ」と言うとこうやって変顔ばっかりしてくる。
誰が教えた・・・



ところで折角網を持ってきたのに、マグロどころか何も捕れそうなもの
いないねー。
と思っていたら絶好のやつがいました。




150614_16.JPG

フナムシー。きゃー。こいつ絶対Gの親戚だろこれー。
えもんは大喜びでした。




150614_17.JPG

ゆめさん、じーっと興味なさそうに見つめていると思ったら
このあといきなりフナムシにテチパンチ!!
やめろー。弱いものいじめやめろー。



150614_18.JPG

そのあと岩場で自主的に狩りに励んでいた。
老いたゆめさんの反射神経で仕留められるフナムシなんぞ
一匹もいなかったけどね!



150614_19.jpg

めいめい適当に楽しんだ海散歩でした。



150614_20.JPG

浜辺で座り込んでちょい眠い・・・の顔のゆめさんです。

またお弁当持ってどっかお出かけ行こうね。





全然関係ないおまけ



150614_21.JPG

サボテンや多肉植物が好きなのに、130%枯らしてしまう私。
店で気に入ったのを見つけるたびに買って帰っては枯らし続けて
かれこれ何十年?

ついに、初めて花を咲かすまでに育ってくれたのがこの子。

ちなみに寄せ植えだったんだけどこの子を残して全滅・・・。

嬉しすぎて写真に残しちゃったよ。

ななめに生えすぎだろ!


****************************************************************

posted by フジウラ at 23:48| Comment(6) | ゆめとイヌえもん(2歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

ゆめさん村人になる。

 
  
前回の島歩きは4月末。

既に世間は6月じゃアアーー!どういうことやー。

で、珍しくふた月連続で5月末にも育休がもらえて
ゆめとドライブしてきたのでそのときのお話です。


150603_1.JPG

当日の朝に突然発生した育休。
急なんだよー。誰も誘えやしない。こんな状況でお誘いできるの
ゆめ父ぐらいじゃん。
で、ゆめ父に「ヒマ?」と一言だけメールしたけど返事がないので
今回はゆめとふたりでお出かけすることにしました。

ドライブ行く?の一言で発狂して変な顔で騒いでいるゆめさん。



150603_2.JPG

今回は車で50分ほどかけて隣の高松市は屋島にある
四国村」へ行ってきました。

屋島山麓の地に、四国各地から古い民家を移築復原した
野外博物館です。(中略)自然あふれる約50,000uの敷地には、
江戸〜大正期にかけての地方色豊かな建物が配置されており、
当時の生活の様子がうかがえるよう、たくさんの民具も
展示されています。

(公式HPより)




150603_3.JPG

何度か訪れたことはあるけどゆめも一緒に来るのは初めて。
ここなら山の中なのでゆめも涼しく快適にお散歩できるはず!



150603_4.JPG

予想通り、村内はとっても涼しくて快適〜。
ちなみに犬は展示の民家内や施設内には入れません。

こういう日本の古い建物の雰囲気が大好きな私は
ブラブラ歩き回るだけでも十分楽しいです。
ちなみにこれは小豆島の農村歌舞伎舞台。



150603_5.JPG

これは愛媛の小田町というところで深い谷筋の急斜面に
立てられていた民家だそう。
室内は家具や民具もなるべく当時のまま残されています。



150603_6.JPG

民家以外にも復元された産業施設などもあります。
これは砂糖しめ小屋といってサトウキビの汁を絞るための小屋。



150603_7.JPG

この石臼に取り付けられた丸太を、一日中牛さんが引いて回り
サトウキビの汁を絞ってくれてたらしいですよ・・・。
牛さん、ありがとう・・・。本気でお疲れ様・・・。



150603_8.JPG

展示物と展示物の間はこんな気持ちいい山道が続きます。



150603_9.JPG

突然の虫。ベニカミキリというそうです。カッコいい!



150603_10.JPG

写真が少なめなのでそうは見えませんが既にこの辺まで
ダラダラ1時間近くは山の中を歩きました。
道は歩きやすく高低差も大したことはないのであまり疲れません。



150603_11.JPG

次に現れたのは燈台と、燈台守の住居である「退息所」。
明治初期と後期の建築合わせて3棟あり、中も見学できて
様式や雰囲気の違いを味わえます。



150603_12.JPG

この退息所前がいい休憩場所になっていたので
私とゆめさんは一休み。

あー・・・ゆめとのんびり散歩、幸せすぎる。
空気は美味しいし鳥と虫の声しかしないし・・・
(日曜なのに他の入村客にほとんど会わなかったのでちょっと
村の将来が心配ではある)



150603_13.JPG

ゆめさんも快適な山散歩を満喫しているのか、いい顔しとる!

可愛すぎて鼻汁が出そう!



150603_14.JPG

結局「ゆめ可愛い」「ヤバイ」とか1人でぶつぶつ言いながら
退息所前で30分くらい休憩しちゃった。



150603_15.JPG

さて、もう折り返し。「イノシシ出没注意」「マムシ危険」などの
看板に若干怯えながら山道を降りていきます。



150603_16.jpg

村の風景に癒されつつ・・・
ところで久米通賢さんって香川の偉人なんですけど県外の方
どれくらい知ってらっしゃいますか!?
(旧久米通賢邸も保存されてカフェになってた・左下)



150603_17.JPG

新緑の中のゆめさん、後姿も美しいよ・・・。(←バカ親)



150603_18.JPG

ゆめさんの向こうに見えるのはタコ縄漁船。
徳島の猟師の民家が移築保存されていました。



150603_19.jpg

他にもかずら橋、醤油蔵、御用蔵(米蔵)などなど見所は満載。
歴史も自然も堪能できる四国村、オススメです!
お近くまで来られた際は是非。

休憩しながらゆっくり歩いて2時間ほどの散歩でした。



150603_20.JPG

ゆめ、楽しい休日をありがとうー!!

にしても可愛すぎるっ!


***********************************************************
posted by フジウラ at 23:52| Comment(4) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする