2014年12月27日

よいお年を!

 
 
いやー、そんなのはおとぎ話だと思ってたけど
本当に今年が終わろうとしていますね。

そんなわけだからゆめさんに今年一年をサックリと
振り返ってもらおうと思います。


141227_1.JPG

やっぱゆめさんが子宮蓄膿症でバッタリ倒れて手術入院したのが
今年のいちばん大きな事件だったよね。



141227_2.JPG

今振り返れば「あっという間に回復した」って思えるんだけど
当時は術後なかなか食欲が戻らないゆめを大好きなポテチも
喉が通らないほど心配し続けたわ。



141227_3.JPG

すっかり元気を取り戻してくれて本当に良かった!



141227_4.JPG

そんなこともあったけど、今年も家族全員元気で年を越せそうで
あることを感謝しなくちゃいけないね。



141227_5.JPG

来年もゆめといっぱい歩くぞー。



141227_6.JPG

あ、これはまた散歩中に河口で遊んだときの写真。
ハッスルするゆめさんの躍動が君には伝わるか。



141227_7.JPG

プルプル!



141227_8.JPG

男前すぎる!
昨日も散歩中に会った近所の人に「よう肥えとんなー★」って
言われたけど!



141227_9.JPG

この河口、潮がMAX引いてるときだとゆめさんサクッと渡りそうで
怖いんだよね。渡ったら誰も回収に行けない。



141227_10.JPG

この角度から見ても可愛いゆめオソロシス。
私なんてもう鏡を見るのもイヤだ、美容院は拷問だ。



141227_11.JPG

でもゆめの散歩のお陰で体重が本来うなぎ登りのところを
ちりめんじゃこ登りくらいに抑えられてるわ。
(登っていることには変わりない)
私を歩かせてくれてありがとうよ。



141227_12.JPG

辛抱強くえもんの相手もしてくれてありがとう。



141227_13.JPG

えもんと言えば2歳2ヶ月を過ぎ、スーパーイヤンイヤン星人に
なりつつありもうあたしゃ一緒になってイヤンイヤン言って
暴れまわりたいですよ。
誰か私を1ヶ月くらい独房にぶち込んで。
あっイヤだ、ゆめに会えなくなるのはイヤだ。



141227_14.JPG

でもゆめと過ごすこんな時間が私を浄化してくれマッスル。
ゆめ父も忘れちゃいけないいつもホントにありがとう。



141227_15.JPG

指先のパア萌え!



141227_16.JPG

来年もゆめ可愛い可愛い言って過ごします。



141227_17.JPG

皆様、よいお年を!


*******************************************************
posted by フジウラ at 23:33| Comment(10) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

謎毛のお話だよ。

 
  
もうすぐクリスマス。
ずっといい子にしてるのに私のサンタは今いずこ。

あっという間に年の瀬。そして迎えるお正月。

光陰矢のごとし過ぎてもうイヤだ。



しかしそんなものは完全無視して今日は謎毛(なぞげ)の話です。


141220_1.JPG

やかましいわ。



皆さんのお宅のワンコに謎毛はありますか。


ゆめさんにはあります。


謎毛とはその名の通り、謎の毛のことです。

何故そんなところに。何故そんな長さで。誰のために、何のために。

私のためにケンカはやめて。

すべてが謎の、謎毛ちゃんです。



141220_2.JPG

ハイ、教えちゃいます。



141220_4.JPG

謎1:「左耳の付け根」




141220_3.JPG

ハイ、見せちゃいます。 


ずずいとクローズアップゆめさん。




141220_5.JPG

謎2:「長い」




141220_6.JPG

そして謎3:「生え変わらない」

巧妙に交代で生え変わっているのかもしれないけど、
基本的に年中確認することが出来ます。


初めてこれの存在に気付いたのがいつだったのかもう忘れました。
見慣れた謎毛だけど、やっぱり目に入ると「抜けるかも」と思って
ひっぱってしまうのよね。そしてゆめさんに「やめんか」っていう
顔をされるのよ。


141220_7.JPG

そして本当に存在意義が謎。

こないだまりこさんとお出かけしたときにもまりこさんに
「これ、何毛?」と聞かれたけど「謎毛。」としか答えられなかった。
だってアホ毛じゃないし、耳毛でもないし、後れ毛でもないし。

まりこさんがもし引っ張りたそうな素振りを見せたら
「引っ張る?引っ張る?引っ張りたくなるやろ?一回500円やで?」
と言うつもりで構えていたのに引っ張ろうとしてくれなかった。
ちょっと寂しい。(どんな飼い主だよ)



141220_8.JPG

ほんとにどうでもいい話に更にどうでもいい情報だけど、
この謎毛の写真撮るの意外と大変でしたから!



***************************************************
posted by フジウラ at 22:42| Comment(8) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

2014紅葉。

   
141212_1.JPG

11月の終わりに、庭を埋めた落ち葉。



141212_2.JPG

お掃除前に、記念撮影。



141212_3.JPG

わざわざ呼ばれたからには何かがもらえるはずと期待している顔。



141212_4.JPG

どうやら別に美味しいものは出ないらしいと気付き始めた顔。



141212_5.JPG

それでもまだ尻尾が諦めきれていない。


この後、さっさと縁側に撤収してしまったゆめさん。


141212_6.JPG

しつこく写真を撮る飼い主にウンザリ気味。



141212_7.JPG

毎年季節を感じさせてくれてありがとう。



141212_8.JPG

この数日後には寒波が来て、早速えもん→ワタシの順で風邪っぴき。

大したことなかったけど。



141212_9.JPG

皆さんも風邪には気をつけて〜。

あ、年賀状準備しなきゃ。



************************************************************
posted by フジウラ at 22:11| Comment(6) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

2014最後の秋散歩と珍客。

 
  
今年はいつまでも夏の終わりみたいに暖かいねえと
呑気に薄着で散歩していたら、師走とともに突然の真冬到来。

真夏よりは好きだけどお手柔らかにお願いしたいところ。


さっき自分で師走って言ったけど今年が終わろうとしているなんつう
信じがたい現実はとりあえず見てみぬフリだよ。


141203_1.JPG

さて1ヶ月ほど前の秋空散歩がもう大昔のことのよう。



141203_2.JPG

えもんも道なき道を頑張って歩いています。



141203_3.JPG

一見、ちゃんとお散歩させてるように見える写真。



141203_4.JPG

天高く、飼い主肥ゆる秋。

関係ないけど最近、ハギ(魚)の美味さに目覚めました。
今までただの食わず嫌いにより自分で買ったことなかったん
だけど初めて煮付け作って肝の美味しさにのた打ち回った。

うーん、この歳になってもまだまだ、生きてて良かったって
思えるような食べ物との出会いがあるんだね!感動!




141203_5.JPG

あ、遠目に見て父がゆめを右手にぶら下げてるように見えるかも
しれないけど安心してください、ぶら下げてるのはベビーカーです。

なぜかえもんは散歩中にベビーカー降りたらゆめ父としか手を
繋ぎたがらないのよね。ママと手を繋ぐのはイヤなんだって!
どういうことかしらプンスカ。




141203_6.JPG

そんな感じのゆるい秋散歩の光景でした。


★★★


さてここからはオマケですが、虫のお話なので苦手な方は
前へならえ。もとい、回れ右。


★★★


11月の初めに、我が家の自転車置き場にてこんな方を発見。


141203_7.JPG


ずずいとクローズアップ現代。



141203_8.JPG

今、まさに蛹になろうとしているところ!

て言うか、なんでこんな場所を選んだの君は…。

えもんも「むしーむしー」と大喜びなので、羽化まで観察日記を
つけるつもりで写真を撮り始めました。




141203_9.JPG

まだあまり変化は見られません。

調べたところ、多分ナミアゲハの幼虫かと。



141203_10.JPG

おっ、なんか茶色っぽくなってきた。

…と思ったら、その4時間後には




141203_11.JPG

完全に蛹の形になりました!おおー。



141203_12.JPG

後ろから見た姿。何か芸術的!



141203_13.JPG

少し茶色っぽくなってきた様子。黄色く見えてるのは羽根の部分かなあ。



141203_14.jpg

分かりにくいけど、黄緑色の部分が消えて完全に茶色になりました。


こうして数日観察したところで、さてこの子はいつ頃チョウになるのか?
と疑問に思って調べたところ、このまま越冬するということが判明。

まだこの頃ずいぶん暖かかったので、10日くらいで羽化するのかと
思ってたらすっとこどっこいでした。

「もうすぐチョウチョさん出てくるよ!」と私が言い続けていたので
毎日自転車置き場を通るたびに
「むし、あった!ヒラヒラ(チョウチョじゃ)ないねえ」と楽しみに
していたえもんには悪いけど、急遽「来年の春に会えるから!」と
説明し直しました。

「来年」とか「春」とかの意味がまだ分かってないえもんは、
発見から1ヶ月経つ今も時々蛹を見ては「むし、じーっ(としてる)…」
と不思議そうです。


141203_15.JPG

無事に冬を越して、来年の春に元気な姿を見せて欲しいものです。



以上、ゆめさんに全然関係ない虫の話のほうが長くなっちゃった。

いや、何か毎日観察してたらだんだん家族みたいに思えてきて・・・。



141203_16.JPG

わかっとるよ!ごめんごめん!


*********************************
posted by フジウラ at 22:33| Comment(4) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする