2013年01月31日

背後霊、笑う。


130131_1.JPG

いつものようにゆめを愛でているゆめ父。


でも何かがいつもと違うそうです。




130131_2.JPG

「重い」


うんうん、何か心霊写真みたいに背後にとり憑いとる人が見えるよ。



130131_3.JPG

「例えるなら6kgの物が乗っとんと同じくらい重い」と
言っていたけどいやだから実際に6kgのものが乗っているのだよ。



130131_4.JPG

ゆめはゆめ父の背後霊が気になる様子。

「ゆめ、気にせんでええよ」byゆめ父



130131_5.JPG

モゾモゾしよるしな。



そんなイヌえもん、ちょうど生後3ヶ月を迎えた先日、
初めて声を出して笑いました。

私がしつこく繰り返していた「アシカの真似」がじわじわツボにきたらしく、

突然の笑い声。



「げえーっへ!げええっへ!ぐげええへへへ!」



初めて聞いたその笑い声のあまりの品の無さに思わずこっちが爆笑。

誰に似たんやー。

赤ちゃんってもっとキャッキャて可愛い声で笑いよった気がするんやけど。



130131_6.JPG

ハイ、当たり!



*****************************************************
posted by フジウラ at 19:42| ゆめとイヌえもん(0歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

古来稀なり。



130128_1.JPG

ゆめ父。


彼は私の父であり、

ゆめの父であり、

イヌえもんの父であり(落ち着け違う)、

パスタを絶対に箸で食べる父であり(いいんだけど)、

食パンの両面にマーガリンを塗って片面にはその上から

さらにマーマレードを塗る父である(見てるだけでむつごい)。




そんなゆめ父が先日、古希(70歳)を迎えました。

130128_2.JPG



「古希を迎えてみての感想は?」と聞くと


「骨がコキコキいいそう」とのことです。



130128_3.JPG

うんうん、元気でい続けるために、骨は大事だよね。
まだまだゆめと一緒に元気で走り続けて欲しいから、身体大事にして下さいね。



と、ゆめ父の渾身のギャグはフル無視で今日もお届けします。

ちなみにゆめ父、今年の丸亀国際ハーフマラソン(2月3日)も
テケテケ走るようなので、沿道での応援に行かれる方、
どうぞ黄色い声援をよろしくお願いします。
私も応援に行きたいけどイヌえもんには寒いと思われるので
ゆめと一緒にお留守番かなあ。



130128_4.JPG

いつもとっても感謝しているし、尊敬しているゆめ父なんだけど、
たった一つだけどうしても文句言わずにはいられないことがあるんだよね。



130128_5.JPG

ゆめに人間の食べ物をあげすぎること!

もう、今までブログにも何回も書いたし毎回現行犯で注意するけど、直りません。



130128_6.JPG

本当にやめて欲しい・・・。



130128_7.JPG

でもゆめをすごーく愛してくれていて、

ゆめのために時間を割いてくれて、

いつもゆめのこと気にかけてくれる。

そんな存在は父だけです。本当にありがたいのです。



130128_8.JPG


これからも元気で私たちの大事なおとーさんでいてねー。



骨がコキコキて。(蒸し返した)


****************************************************************
posted by フジウラ at 17:26| フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

目と目で通じ合う?姉弟

   
日増しにデブり、マジ雄さんに似てくるとともに
イケメンから遠ざかっていくイヌえもん。


130125_1.JPG

ゆめ姉ちゃんと見つめ合っています。



130125_2.JPG

・・・にらみ合っているという方が正しいかもしれない。



130125_3.JPG

生後3ヶ月で姉にメンチ切る弟。



ゆめがどんな顔してイヌえもんを見ているのか、
イヌえもん目線にカメラを移してみると・・・



130125_4.JPG

メンチ切り返している姉なのだった。




130125_5.JPG

でも実は仲は悪くはないのさ。



130125_6.JPG

姉「私の心が広かったせいで命拾いしたな、ボウズ」。


********************************************************************
posted by フジウラ at 16:55| ゆめとイヌえもん(0歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

歩いてゆめさん!

 
昨晩、ご飯をもぐもぐしながら翌日の買い物について考えていた。

明日の買い物で絶対忘れてはいけないものは
「ゴマ油」と「みかん」と「おむつ」だった。

しかし3つもあるとどれかひとつくらい忘れてしまいそうなので、
それぞれの頭の文字を取って「ごみお」と覚えておいた。

ごみお、ごみお、ごみお・・・。


そして今朝、買い物リストを作ろうとしてペンを取ったが
ゴマ油とおむつは思い出せたけど

「み」の正体が本気で思い出せなかった。

何度考えても「みりん」「味噌」「ミーアキャット」「ミンミンゼミ」
くらいしか思い浮かばない。(適切でないものを挙げよ)

ああ、なんてバカな私。頭文字で覚えるとかしないで、
その場でパッとメモしておけばこんなことにはならないのに。

だめだ、このままでは死んでも死に切れない・・・と
トイレで気張りながら悶々としていましたが、
「スーパーの入り口から順番に売り場にあるものを思い描いてみよう作戦」で
見事に「みかん」を思い出すことが出来ました。
まだまだ、私の脳細胞は腐ってはおらん!



130121_1.JPG

お前が言うな。誰のせいや。大体、丸すぎやろ。




130121_2.JPG

そんなイヌえもんを連れてせっせとお散歩もしています。



130121_3.JPG

でも困ったことが。



130121_4.JPG

私が一緒じゃないとゆめが歩きたがらない感じです。



130121_5.JPG

天気が良くなかったり、肌寒かったりする日はイヌえもんと私はお留守番で
ゆめ父とゆめだけで散歩に行ってもらうのですが、
ゆめは私が一緒に行く日と行かない日の区別がつかないので
家を出てから「かあちゃんがまだ来とらん」と歩くのをボイコットするようです。
ゆめ父が「今日は母ちゃんお留守番じゃ」とゆめに言い聞かせて
引っ張って行ってくれるのですが、用を足したらすぐ家に戻ってきてしまいます。



130121_6.JPG

そして私のところへ来て「なんで来んのー。一緒に行こうでー。」と
ペロペロ、ドッスン(もたれて座る)してしまいます。



130121_7.JPG

ゆめ、それではダメよ。父ちゃんと2人でいっぱい歩かないと。
父ちゃん、すねとるで。



130121_8.JPG

まあそれもいつもではなくて、気が向いたら父と2人で
ロング散歩してるようだけど。



130121_9.JPG

ゆめをいっぱい歩かせるためにも、暖かい晴れの日が続いて欲しい。



130121_10.JPG

明日は晴れますように!一緒に散歩行けますように!


********************************************************
posted by フジウラ at 20:19| ゆめとイヌえもん(0歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

2ケ月な私たち!

  
130111_1.JPG

ただいま生後二ヶ月すぎのイヌえもん、別名ウソ泣き王子。

またの名をカニ王子。(しょっちゅう泡吹いとる)
またまたの名を屁っこき王子。(一日中放屁しとる)


先日、お正月にマジ雄さん実家にお邪魔したとき、
生後二ヶ月のマジ雄さんの写真を見せてもらったんですが。

イヌえもんに そっくり というか 瓜二つ というか

母親の私でさえ区別が付かないくらい似ていた _| ̄|○ ←ガックリ



130111_2.JPG

生後二ヶ月でイケメンへの道は閉ざされました!


盛大に落ち込む私の隣でマジ雄パパは息子に向かって

「よかったな!未来は明るいぞ!」って話しかけてましたけど。


いいんだ元気出せ、イヌえもん。男は顔じゃないよー中身だよー(棒読み)




130111_3.jpg

ちなみに生後二ヶ月のゆめ。

今すぐ食べたいくらい可愛い。

あまりに可愛すぎて、誰もいないときにゆめを庭で遊ばせていたら
見知らぬ人にさらわれるんじゃないかと私は本気で心配していました。



で、私の昔のアルバムも引っ張り出してきて・・・


130111_4.jpg

生後2ケ月シリーズ!!どれが誰でしょう!?


・・・・・・・間違いなく、ゆめが一番可愛い・・・。





おまけ: 


130111_5.jpg

当たり前だけどゆめ父もこの頃は若かった!


***********************************************************************
posted by フジウラ at 20:08| ゆめとイヌえもん(0歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする