2012年02月27日

東京魔力

 
以前放送していたCMが見たくてユーチューブやらウロウロ。

わざわざアップしてくれてる物好きがちゃんといることにいつも感心する。



見たかったCM↓ ※超くだらんです  




庭木ペンギンやし。

この食後の余韻シリーズが好きすぎて思わず自分のパソコンにダウンロード。


そして一番好きなのがこれ↓



笑うな(笑)


欣也さん可愛すぎ、って言うか二人とも言えてないし
そもそも砂糖がゼロのメッセージはどこへ。



見るたびに笑ってしまうので、寝る前に見て楽しい気持ちのまま

眠るようにしています。



で、

夜仕事から帰って8時ごろでしたかね。

ゆめと夜道を散歩しながら、ふとこのCMのことを思い出して、

練習してみたくなった。



前見て後ろ見てー、右見て左見てー、ハイ誰もいない。無問題。

田舎のいいところは周りに人がいないことです。

何か変なこと口走っても、聞いているのは愛犬だけです。



「東京特許きょきゃっ」


「東京特許きょくぁっ、きょっ、きゅっ」


「東京特許きょけぁこょく」



ヤバイこれむずい。知ってたけどむずい。

東京特許は何も難しくない、問題は勿論、許可局

何回も繰り返しているうち、「可」に無理やりなアクセントを置くと

比較的成功率が高いことに気が付いた。

「許局!」

「許局!!」

「許きょきゅ!!!」(←しくじっとる)

「東京特許許ぁ局っの局長だっっ!!!」


口が段々「きゃ行」に疲れてきたので、途中で「佐藤はゼロ・・・」とか

挟みながら練習は続きます。(続けるな)


成功率が上がってくると気分も盛り上がってきて、

ついつい無口な相棒に声かけてしまいます。

「ゆめ!今の聞いた!?超上手くなかった!?」

「ゆめ、ポイントは「可」やわ、許局っほら言えた!!ほら!!」

「東京特許コキャっ・・・! いやん、コキャやってさゆめ、ハハハハ」

「東京ときゅっ・・・ おいおいそこかよ!!そこで噛むんかよ私!!」


幸い黒い相棒は、いい感じに私の発言をスルーしてくれる。

時々黙って向けてくる黒い瞳は、私に「頑張れ」とエールを送ってくれているようだ。



「東京特許コウキョウキョっ・・・て交響曲かよ!!新しいバージョンかよ!」

もう一人でノリノリ。

「東京特許交響曲」も意外と難しいことに気付き、しばし新パターンを練習。

「交」を強く言うと後がスラっといけることに気付く。

「東京特許響曲!!」「東京特許響曲!!」「東京特許響きょきゅ」


宴もたけなわ。



そのときだ




自分が歩いている農道から距離にしてわずか数m、真っ暗闇の畑のただ中に

作業している人がいるのを発見したのは。



「東京とっ・・・」



衝撃で、出掛かっていたお題目も志半ばで空中分解。




・・・

とりあえず問いたい。


いつからそこにいましたかと。


しかし問えない。


最初からいましたよとか言われたくない。





全部見た?あなた私のすべてを見たのね?




脳内に瞬時に浮かぶ4つの選択肢。



選択肢@ 脅迫する

「この黒犬に喉笛裂かれたくなかったら今見たり聞いたりしたこと全部忘れろ」


選択肢A 友達になる

「1,2,3、ハイ、東京特許許可局」


選択肢B 歌を歌っていたフリをする

「歌も楽し〜〜や東京キッド〜〜」(共通点東京のみ)


選択肢C 黙って疾風(ハヤテ)のように去る



Cを選んだ私は大物にはなれません。


120227_1.JPG



120227_2.JPG

蒜山ジャージー牛 讃岐に散る。


てかさ、夜の8時に真っ暗な畑で作業してる人いるとか思わんやろ。

なんかちょっとトラウマになりそう。

(それはあちらの台詞のような気もするが)

*****************************************************************
posted by フジウラ at 22:35| Comment(15) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

その犬の名は

 
休日にゆめ父とゆめ散歩している時

「こないだドッグカフェ行ったらよっけ犬おっておもっしょかったんでー」

前回の記事の話)と父に話したら






「ブログに書いとったな!ブルゾンがおったんやろ」


ブルゾン

ブルゾン








「もしかしてボルゾイのこと!?」

「ボルゾイか・・・」


ジャンパーとも言う

発音似てるけど。


そしてこの日、お昼に一緒にうどん屋行ったんだけど、

美味しいかけうどんをすすりながらゆめ父が突然小声で



「ブルゾン・・・・・」





今ブルゾンってつぶやきましたか?

かけうどんをすすりながらなぜ今!?

そして間違ってますから!!



「何やったっけ・・・あの犬」


「ボルゾイ」

「ボル ボルゾイ 覚えられん・・・」

「ずっとそれ考えよったん!?」

「思い出せんかったら気になって」

「ブルゾンっぽいけどボ!!って覚えて。ブルゾンっぽいけどボ!!」

「ブルゾンのボ!ブルゾンのボ!」



うどん屋でブルブルボルボルと訳のわからん会話を繰り広げたのでした。


あれから3日。

ゆめ父にあの犬の名前なんだったか覚えとる?って聞いたら

ブルボンって返ってきそうで怖いです。あえて聞いてないです。


そしてうどん食べて家に帰って、

私のブログを開いてブルボン(違)の写真を見ながら

みょーn

「これ犬じゃない」とのたまうゆめ父。

「いや犬やし。犬じゃなかったら何さ!」と問うと

「スキージャンプの滑走路」と言っていました。


すっごい分かるけど。


ゆめ父なりの「この犬可愛い」の表現だと思うので

ブルボン(だから違う)オーナーさん、ゆめ父のたわ言許してください。



愛されすぎ

そんな天然ゆめ父の寵愛を一身に受ける黒犬。

スリープ3秒前みたいな感じやのにきちんとゆめを撫でているところが愛。


可愛すぎて食えまい

バレンタインにはゆめからゆめ父にプレゼント♪

お友達のブログで、オリジナルキットカット作れるのを知って早速!

ちなみにマジ雄さんには別バージョンちゃんとあげてるので安心して下さい。



もたれすぎ

届いた時私は仕事中で、ゆめ父に「その荷物、開けてみて!」とメール。

ゆめ父、可愛いゆめのデザインキットカット見てビックリ喜んでるぞ〜!って

イヒヒしてたら「お主、やるの〜!ありがとう☆」と箱の写メが来たので

「可愛いやろー!箱、捨てられんやろー!召し上がれ♪」と返事しておいたんだけど、



晩 家に帰ったら ゴミ箱に 普通に箱 捨てられてた。

キャー!ゆめの満面の笑顔が丸められて捨てられてる!



そんな、女心の分からないゆめ父もまた らしいのでした。


私も混ぜて

●●●ゆめ父に撫でられると寝ちゃうの●●●



ほぼ寝とる(自分が)のにまだゆめを撫でる手を休めないゆめ父の愛。



*****************************************************************
posted by フジウラ at 02:32| Comment(16) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

まつ毛とボルと剛毛と

 
18年くらい生きてきて初めて、




120213_1.JPG

まつ毛が生えとる車 見た。




爪楊枝乗るとかいうレベルとちゃう。

多分あのまつ毛の上で猫、昼寝できる。


*********


この日は後輩と、車で30分ほどかかる所にある、
県内ではメジャーなドッグカフェを初めて訪問。

ちなみにゆめはお留守番。あまり人や犬が多いとゆめにはストレスなので
さてどんなもんかなと今回は下調べ的に行ってみたのでした。


120213_2.JPG

看板犬のすぅーちゃん。めっちゃエエ子。

スラダンの安西先生ばりにタプタプさせてもらった。

すぅーちゃんという名前があるのに後半ずっと「タプタプ」と呼んでいた私。

「タプタプこっちおいで!タプタプおいで!タプタプ超可愛い!」

ごめんタプタプ。(←違う)

でも日本犬とはまた違うビロウドのような毛ざわりを満喫できて、ものっそ満足!

後輩も犬好きなので楽しんでくれて、何より。


しばし後輩と、犬やら恋やらミュージカルやらについて語っており、

犬大好きだけど都合で飼えない彼女が

「ああ、おっきー犬と暮らしたいっす! ボルゾイとか!ボルゾイ! 」

とぶつくさ言って、実にまさにその数分後、


120213_3.JPG

まさかのまさかでボルゾイ入場。


何のやらせかとビビリまくる我々。能力者!?能力者か、後輩!?


飼い主さん優しい方で、

ハアハア言いながら「しゃ、しゃ、写真いいですか、写真・・」とにじり寄る我々を

笑顔で許してくれました。


120213_4.JPG

尻ボル!


120213_5.JPG

見返りボル!



120213_6.JPG

漁りボル。


120213_7.JPG

長すぎて何者なのかもはや分からないボル!!



かわゆすぎた!!パパラッチ大満足。


この写真撮ってるとき、別のお客さんが連れた黒パグちゃんが

ぬっと現れたのですが思わず「顔、みじかぁっ!!」とツッコんでしまったのは

私が悪いんではないボルちゃんがいろいろと長過ぎただけなんだ!!

パグ大好きだから許して!!子猫物語のプー助は私の中の永遠のアイドルだよ。



120213_8.JPG

ボルちゃんもパグちゃんもすうーちゃんもむしゃんこ可愛いかったけど

家に帰るとこの黒い剛毛がやっぱ一番可愛いと思った!(ハイハイ)

最近なんか元気すぎ。

一ヶ月前にはほとんど相手にしてなかったぬいぐるみ(マガモ)を


120213_9.JPG

今頃になってなぶり殺しの刑に・・・

ゆめ、殺し屋の顔になっとるから気をつけて。子供泣くから。




120213_10.jpg

マガモ・・・無事でいて・・・・(無事じゃないやろ)


120213_11.JPG

だからその顔、やめとき。


120213_12.JPG

ぬいぐるみ没収するとこの顔。

怒っとるのか!?怒っとるのかい!?



ところでカフェの店員さんに優しいお言葉を頂きました。

一度、チャレンジしてみる?ゆめ。

美味しくて楽しい場所だって覚えたら、他のワンコいても平気になるかな?


**********************************************************
posted by フジウラ at 01:17| Comment(16) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

ちなみに熊太郎と勝手に名づけた


散歩中にすれ違うワンコに対して



97%ガウる、

2%無視る、

1%好き好きする、



ツンとデレの使い分けが下手くそな可愛い我が家の黒犬。



そんなゆめの最近の新しいお友達のご紹介。




120209_1.JPG

静かに見つめて自分の存在を訴えてきます。



120209_2.JPG

この子がいる場所が、あまり頻繁に通るコース沿いでないので

不覚にも私はゆめの新しい友達の存在に気付くのが遅れた。

ちょっと前から仲良くなっていたらしい。


120209_3.JPG

とっても穏やかメーン。


120209_4.JPG

MIXの中のMIXといった感じの風貌。おっさんカワユ系!(何系だそれ)



120209_5.JPG

い、言ってないよ!?足短いとか一言も言ってないよ!?



120209_6.JPG

ゆめ、顔緊張しすぎ(笑
でも尻尾振ってキュンキュン言ってます。
ゆめの中の、数少ない好き好きワンコが増えてとっても嬉しい!


120209_7.JPG

また今度ね〜〜。


今のところ、ゆめの数少ない好き好きワンコ(野良ちゃん含め6頭くらいかな)
になるための条件として

・未去勢オス

・中型MIX

・おっとり穏やかフレンドリー犬


見当たる共通点はこれだけ!

しかしこの条件を満たしていても、苦手なワンコは苦手で、

そこの区別がわっかんねえんだわ。


120209_8.JPG

私には分からんこだわりがあるのね〜。


************************************************************
posted by フジウラ at 01:13| Comment(8) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

やられてもーた

 
今日は丸亀国際ハーフマラソン。

ゆめ父60代最後の晴れのグローバルステージ。

私は勿論、ケタ重いカメラを提げて元地へ赴き、

「ゆめ父、人生前のめりで突っ切れ!!」と書かれたのぼりをおっ立てて

周囲の目も気にせず声がかすれるほど声援を飛ばしながら

ブログ読者の皆様のための仮装ランナー写真もいっぱい撮って

勿論ゆめ父のひときわ輝く勇姿も前後左右上下360度から撮り

完走したゆめ父とともに意気揚々と帰宅し

今頃は右手にチップスターの梅味、左手に黒犬、と両手に花状態で

鼻歌交じりで写真の整理とブログ更新にいそしんでいる




はずだった。








A型インフルエンザという名の凶弾に倒れていなかったならば・・・・。




ちーん(鼻かんだ)




ちなみに私がですよ。父は元気に完走してきました。おめでと!

タミフルが凄いのか熱冷ましが凄いのか私の潜在能力が凄いのか
美人女医さんのこれでも飲んで治りやがれオーラが凄かったのか
ゆめへの愛が勢い余ってはみ出さんばかりに凄すぎるのか
分かりませんが、とにかく熱は薬もらった次の日にはほぼ平熱に戻り
会社も一日休んだだけで行けそうだわって思ったのに、

「インフルの場合、熱が下がっても3日は出社禁止」

とのことでまさかのまさかの年末年始でもないのに4連休。
痛い・・・・心が痛すぎる・・・。

仕事を代わりにやってくれてる上司からの電話に怯える日々・・・。

上司 「やっほー。どんな?」
私  「やっほーです。お陰様でもう大丈夫です。」
上司 「そっか。あー、イチチチチ・・・。」
私  「どっどうしましたか。肩でも凝ってるんですか。全ては私のせいですか。」
上司 「いやいや、大丈夫大丈夫。何か、頭と腰と関節という関節が痛いけど大丈夫。
    HAっHAっHAっHAっHAっH ゴホゴホゴホ!!!  」

私 (そのローマ字っぽい笑い方やめて下さいって言うか
    そのタイミングで咳き込むとかわざとですか!?)

     っていうかお願いだから――さんまで倒れないで下さいよ!!」
上司 「 ゴッホゴホゴホAHAHA、大丈夫。いや、特に用はないんや。
    元気になってどっか出掛けてたりしとらんやろな!?と思ってかけただけ」

私  (用もないのにかけんなやコルァ!!)そんなことしませんよ♪もう!」

そんな感じで(どんな感じ)、
本当はマラソンの応援も余裕で行けるくらいには回復してたんだけど
流石に会社の人に目撃される可能性、大なので。
でも明日も会社は休まねばならんので。
明日会社で「フジウラさん昨日元気にマラソン見物してたで」って
言われて「おいおいマジかよ〜(怒)」って思われてもつらいんで。
フジウラさん、こう見えて小心者なんで。

今日はおとなしく、ゆめと寒風3時間散歩してました。(おとなしくない)

マラソン見物記楽しみにしてくれてた人がいたらごめんなさい!

ちなみに父いわく、今年一番面白かった仮装ランナーは

上下パジャマで枕を小脇に抱えて走ってる「寝坊ルック」な人だったそうです。

「ね、寝坊した〜!遅刻だ〜!」って感じでおかしかったらしい。

うわ〜ん見たかったよ〜〜〜


ちなみにちゃんとゆめ父の応援は兄貴一家が総出で、
それに叔父夫婦、元同僚の方々、ご近所の皆さんと
大勢で盛り上げて下さったようなので!

私だけですか!ええ私だけですね、インフルエンザなんぞでぴーぴー泣いてるのは!


120205_1.JPG


ハイ、たわけです。大たわけです。

でもゆめ、超怖い顔でお叱り下さってるけれども、

あんたそれひっくり返ってるから。


120205_2.JPG


もう顔とか映倫ぎりぎりだから。




皆さんもインフルエンザにはお気をつけ下され。


***************************************************************
posted by フジウラ at 21:00| Comment(11) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする