2011年03月31日

青空よんでみる

 
年度末は、忙しい〜
でも今は、いつも通りの仕事に毎日出られることに感謝。

今日は、いつか使おうと思って溜まってた青空シリーズ。
手抜きじゃないぜ旦那。




いつもの散歩道。





広い空、大好き。ゆめ、田んぼで雄大なトイレタイム。





夏はカエルがピョコピョコみピョコピョコストリート。





河口で。ワンコってこっちに尻くっつけて座るよね。





ゆめ、私のスニーカーにおもきし肛門すりつけとる。





目の前に砂浜が広がっとるのに、ちっとも走ろうとしないゆめ。
テンションあげたろ!と思って「ゆめゆめ駆けっこしよーほほほーい!!」
と重すぎて砂に埋まりそうになる自分の重力と戦いながら
ドッスドッス走って、振り返ったら誰もついて来てくれてなかった。
わびしさ倍増!




グラウンドでやる気のないゆめ。
このグラウンド、平日は無人なので走り放題なのに、
ゆめったら草を食んだら日なたでゴロンが定番。ももももったいない。
都会ではお金払ってドッグラン行かなきゃ走れないワンコもいるんだぜー。




飛行機雲とボス。と、よくよく見たらウ○チ袋。




青空さんよ、一人でも多くの人の上に、早く戻ってね。


""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
posted by フジウラ at 22:50| Comment(7) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

幸せ

 
3月11日の地震から2週間近くが経とうとしていますが、
私自身良いこともそうでないことも含めて色々なことを
学んだり思い知らされたりしました。
頭の回転は鈍いけど学習する努力はする。




ゆめ家はいつも通りです。
いつも通りに寝起きし、食事をし、仕事に出ることができる。
家族は元気、犬も元気。恵まれた人生。
失いたくない幸運。



撮影:父

ゆめと日向で寝転ぶ幸せがこんなに有難く感じたことなかった。


父と美味しい晩ご飯を囲みながら、私が
「遊びよっても食べよっても、呑気さが後ろめたいよな」と言うと
父は「そんな暗い雰囲気一色ではいかん。」と言っておもむろに





なぜか文旦をちょっと知的にした。

これが横からこっちを見ていると、なんか凄く気になる。

「怖いわっ!落ち着いて食事できんわっ!」と言うと





なぜか油性ペンを持ってきて、





ちょっと可愛くした。


その後「文旦おじさん」は父に捕食された。
短い時間だったけど、元気をくれてありがとう、文旦おじさん。





ゆめは散歩のたびにルイ君に愛を告白しまくり、戸惑わせています。
そうかと思うと次の瞬間、すれ違う犬に「誰じゃお前ー!!いねやボケー!!」と
マジギレしています。勘弁してくれ。私が戸惑うわ。




今日もノッシノッシと元気にパトロール。朝晩あわせて3時間以上歩きました。





もう春が来るなあ。


***************************************************************
posted by フジウラ at 22:11| Comment(9) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

地震


ブログで知り合いの方達の無事の報告を見るたびに
ホッとしています。
でもテレビに映る光景は現実と言うにはあまりにも酷過ぎる。
これはなんだろう?ほんまに日本の出来事?パニック映画じゃなく?
そんな感覚すら覚えました。

今日も普段となに一つ変わらない生活を送ることができたことは
何という幸運なのだろう、そう思わずにはいられません。
明日は我が身かもしれない。。。
私はその時ゆめを守れるだろうか、そんなことを考えてます。

大学の時、東北一人旅をした。
岩手の浪板海岸というところで民宿に泊まった。
素泊まりの予定が、私が金のない一人旅をしてると知ると、
家族の夕飯に招待してくれた。
お父さんが漁で獲ってきたばかりだというお刺身はものすごくおいしかった。
いっぱいお話しして楽しかったけど、実は岩手弁はほとんど聞き取れなかった。
でも、楽しかった。部屋にあった、お客の感想ノートに1ページギッシリ使って
お礼を書いた。必ずまた来ますと書いた。まだその約束は果たせていないけど。
民宿のお母さん、お父さん、おばあさん、息子さん、
皆さん無事だろうか。

余震が続いているようですね。不安で眠れぬ夜を過ごす方も多いでしょう。。
被災された方達が一日も早く元の生活に戻れますように。


posted by フジウラ at 00:16| フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

骨っこゆめさん

 
毎年この時期は職場の異動が気にかかる。
私自身は去年異動になったばかりだし今年は動かないはずだけど
同じ部署の中の人の異動によっては自分の残業時間にも影響するので
あながちゆめに無関係でもないのだよ!




聞いちゃねー ってか気持ちよさそうすぎるー。



ところで最近ゆめのオヤツに骨を買いました。


続きを読む
posted by フジウラ at 21:40| Comment(8) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

こっち向いてハニー

 
ちょいと前のことですが・・・

新聞と一緒に毎朝届けられるチラシには実にいろんな種類があるけど、
こんなのは初めてだった。




マツダがエキサイティングフェアーらしい。
どれどれとよく見ると、





車両本体価格が、




えらい事になっていた。





じゃがりこ並みの値段です。

しかもエコカー減税を考慮に入れると、



・・・・・・買ったら黒字です。

まさにエキサイティング!!


父はわざわざ↑のように赤丸でチェックを入れて、
「114円の車くださいって電話しよっ!」と喜んでいたが
可哀相だからやめとけと言っときました。

こういう間違いよくあるのかな。
ここまで大胆な(←値引率が)のはなかなかないと思うけど!

**************************

それはさておき、今日はゆめの最近のダーリンのご紹介です。

ゆめと言えば世紀のガル犬、
ゆめが他のワンコに対して好意を示すなんてのは
「じゃがりこのフタをめくって当たりが出たら
 もう一個じゃがりこプレゼントキャンペーン」で
当たりが出る確率と同じくらい低いのではないかと思う。
別に、そのキャンペーンに乗せられて1ヶ月以上じゃがりこを買い続けて
一度も当たりが出なかったことを恨んでわざとこんな嫌味な書き方を
しているわけではない。

そんなゆめが、なぜか最初から「好き好き♪」なワンコがご近所にいる。

いつもその子はお宅の2階のベランダから外を見ているので
私と父は勝手に「ベランダ犬」と呼んでいた。
しかし最近になってその子にはちゃんと「ルイ」という王様のような立派な
名前があることが判明した。

不思議に同じベランダ犬でも、別のお宅のベランダからいつも吠えてくる
ダックスのことをゆめは全霊で(いつかコ●ス的レベルで)嫌っている。
本当に良く分からない。

さてそのゆめのお眼鏡にかなったベランダ犬「ルイ」君。
今日はベランダでなく家の入り口でいたのでゆめ大喜び。




ゆめは大興奮。


しかし残念なことにルイ君は、






ほぼゆめに興味なし。




カメラを向ける私に興味津々。





どちらかと言うと鬱陶しそうですらある。。。
でもベランダにいる時はいつも鼻をキュンキュン鳴らしてゆめを呼ぶんですよ。
・・・・いや、もしかしてあれもゆめじゃなくて父や私を呼んでるのかな。

ゆめ、気を落とさずに。



ゆめの一方的なアピールが哀しい動画。




ゆめ、遊びに誘うのが凄く下手なのがこの動画でよく分かりますね。
なんかもう乱暴なんだってば!


とってもフレンドリーでいい子なルイ君、
これからも数少ないゆめのお友達でいてね。
ゆめとルイ君を会わせてくれるルイ君ママさん、いつもありがとう!




いつかルイ君を振り向かせられるといいのう。


それにしてもゆめの中でルイ君が特別である理由が分からない・・・


***************************************************
posted by フジウラ at 21:15| Comment(8) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする