2011年02月23日

まとめられた人生。

 
先日、高校時代の友人たちと久しぶりに会って一緒に食事をしました。

私を含めて同級生4人と、子供(2歳)がひとり。
Aちゃん+子供、Bちゃん、Cちゃん、私。


続きを読む
posted by フジウラ at 22:57| Comment(8) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

ほこほこ動物ランド

 
自分の中に「動物パラダイスワッショイ」の勢いがあるうちに
爬虫類以外のお友達の写真も載せちゃいます。

超余談ですが、幼稚園児か小学生の頃、「わくわく動物ランド」という
世界中の色々な動物に関する話題をクイズ形式で紹介する番組が
大好きで、幼少期に熱中して観た番組と言ったらこれ以外思い出せない、
というくらい好きだった。
エリマキトカゲやウーパールーパーは当時、この番組の影響で有名になりました。
でもこの番組、野球中継で中止になることが多くて、そのたびに
ものすごく残念だった。
私が野球を好きになれないのは絶対、この時の恨みが原因だと思う。

ほこほこ入場する。
posted by フジウラ at 23:11| Comment(6) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

つるりぬめりとしたお友達いっぱい


無類のカメ好きである会社の後輩、通称「カメちゃん」と一緒に
地球の仲間たちに会いにまたもや動物園に行ってきた。


続きを読む
posted by フジウラ at 23:35| Comment(8) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

雪と幸せな日向ぼっこ

 

世間様が3連休とかぬかしていらっしゃった週末、
この南国、うどん帝国は25年ぶりとかの積雪に見舞われました。

朝アパートのドアを出たら

わお

何これここどこ。私は誰。思わず写メ撮る。


おおお

テンションびよんびよんで自分の足跡も撮る。若いわ、若いわ私。



ゆめきち号真っ白

興奮冷めやらず雪をかぶった愛車も撮る。


テチテチ

ゆめ家へと続く小動物の足跡。猫ではない。イタチかな?
チョー足ちっせえー可愛いーと連発して写真撮る。


ゆめー!大変やーー!!雪やー!!超積もっとるでー!!
♪♪雪やこんこんゆめきちこんこん 降っても降ってもまだ降りやむな♪♪
♪♪ゆめは喜び庭駆け回れー!! 猫はコタツでまる焦げじゃー♪♪

と美声も高らかにひとりテンションMAXで、父のベッドで丸まっているゆめを
叩き起こして台所から、雪化粧した庭を見せる。


じー

ゆめは「・・・。」と寝起きのシワシワした表情で庭を見つめていたが
3秒後「寒い」と部屋へ引き返し、暖房の前にドスッとお座りになった。
おめえのワイルドはどこさ行っただ!!


時よとまれ

私の足元で眠る寝顔の可愛さに免じて許すけどな。


雪で遊ぶゆめの写真撮りてえ!!と思っていたのに、
雪が降った金、土は出勤。やっと休みや!と思った日曜日には
雪はきれいに溶けてどっこにもありゃせんでしたよ。およよ。

なにこれ・・・

父が散歩中に写メくれた。父いわく「全然喜んでなかった」。
なにこれ冷たいし・・・足濡れるし・・・みたいな感じでテンションズーン
だったらしい。あの犬が駆け回る童謡、ほんまなん?


ところで最近の休日の過ごし方ベスト1はベランダでゆめと日光浴です。

ぽかぽかごっこ

屋外なので私はダウンジャケット必須ですが。
ゆめをはべらせて、背中にぽかぽかお日さん浴びながら
好きな本読む時間が幸せすぎて怖いのでした。

ちなみに今日読んだのは昔好きだった少女漫画。
ページの間に干からびたえのきだけが挟まっていた。
何食いながら読んどったんだ!


鳴き声も可愛い

ベランダにいると、目の前の庭木にいろんな鳥がやってきて
それをみるのもまた楽しい。
今日はメジロさん来訪。なまらめんこい!


鳴き声はずぶとい

でもあくび寸前のこやつはもっとめんこい。



次回はまた動物園ネタの予定です。目的は爬虫類&両生類!



******************************************************************
posted by フジウラ at 23:31| Comment(8) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

人はみな人生のランナー

 
今日は県内の大きなマラソン大会でした。
その名も第65回香川丸亀国際ハーフマラソン。

この大会の名前に「国際」が付いたのは近年の話です。
有名な選手を招待選手として迎えるようになったのもその頃からだったはず。
それまではいわゆる田舎ののどかな大会だったと思います。
大会が国際マラソンロードレース協会公認になったおかげで
参加者の数が1万人を超えるビッグな大会になってしまいました。
いいぞいいぞ!せいぜい香川にお金を落としてってください!

****

さてマイファーザーことゆめ父は毎年出場しており今年が16回目の出場。

一度くらい疾走する父の勇姿を写真におさめたいとは思っていたものの
朝、スタート地点である競技場まで車で送って、家に戻るまで往復一時間。
それからゆめの散歩、長く見積もって2時間。
そしたらもう応援に行く時間がないのですね、フルマラソンならともかく
ハーフなのでスタートから1時間くらいで折り返してしまうので。

しかし今年は朝の送迎を兄貴が行ってくれるというではないですか。
おお!そしたらゆめの散歩が終わってから駆けつけたら間に合うのでは!

ゆめもそんな私の空気を感じ取ったのか、単に父がいないことで
テンション上がらなかったのか、朝の散歩を1時間強で終了。
ベランダで日向ぼっこするゆめに留守番を頼んで、カメラ引っさげて
応援へ向かったのでした。

続きを読む
posted by フジウラ at 23:17| Comment(13) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする