2009年05月28日

長い戦い〜其の1

 
2週間ほど前のこと。

愛犬ゆめの晩ご飯を作ろうと、実家の台所でまな板に大根(1/2切)を置き、
右手に持った包丁を振り下ろし(振り下ろさなくても多分大根は切れます)
まさに今私は被告を一刀両断の刑に処さんとす、という瞬間だった。


台所の床に大人しく座っていたゆめが突然立ち上がり、
網戸越しに庭のほうを見やり「出たい」と言った。

ハイハイ、と網戸を開けてやるとゆめは縁側から庭に降り、
庭の隅へ向かって行った。
滅多にはないが急にお腹の調子が悪くなったりすると「外へ出せー!」
要求するので、もしや下痢?と思いながらゆめの様子を見てみると
庭の塀越しに張ったネット(隣家の領域にゆめが身を乗り出すのを防ぐため)
に引っかかったゴミのようなものに興味を示している様子。

ゴミは長い紐のようにも見えたので、一瞬ヘビかと思ってギクっとした。
夕暮れ時で既に薄暗かったのもあるが、そもそも私はひどい近眼なのだ。
恐らく隣の公園あたりから飛んできたゴミ袋の切れ端かなんかが
ネットに引っかかっているのだ。
ゆめが変な物を口にしても困るので、「ちっ、めんどくせえ」と思いながら
大根を左手に持ったまま(包丁は置いた)ツッカケを履いて庭に降り、
ゆめを「ハイハイ終わり」と下がらせて、ゴミ袋を回収しようとした。




・・・・・




・・・・・・・・・・・





ちょっと待ってゆめ。






いや ちょっとって言うか 


出来れば  大いに待って。






そのゴミ袋。





その、一瞬ヘビかと思ってギクッとしちゃったゴミ袋。















なめとんかワレ


多分本物だから。













シェーはそうじゃないけど

(友情出演:ゆめ父)




おいおいおいおい。

オモチャとかじゃないよね。だってちょっかい出そうとするゆめに

口あけてシャーとか言ってるもんね。




まあ、ひとつ大事なことがハッキリした。





 …私の近眼は思ったより進んでいる。 (そこかよ)





いや、ここ田舎でヘビくらい子供の時から何度も見てきたし
ゆめの散歩中に時々見かけたりもするけど何て言うかその、
今まで会ったヘビってみんな、とりあえず我々の気配を感じると
サーっと逃げちゃう子たちばっかりだったんだよ。




脳内イメージ

あなたとりあえずでかいし。 (伸ばしたら2mくらいありそうだ)

あなたそこから全然動こうとしないし。




あまり考えたくないんだけど、



出れましぇん

まさか絡まりすぎてワケわかんなくなって

実は動きたくても動けません状態じゃないよな。

(もしそうなら自然界に生きるものとしてかなり問題あり)



すみません、こんなところで以下次号。

まさかの「続く」


時間が足りませなんだ。

世界平和は守られるのか? 乞うご期待するだけ損!




**************************************************
posted by フジウラ at 21:37| Comment(12) | TrackBack(0) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

auショップで迷走〜其の3

 
しつこく、父の携帯を買いにauショップへ行った時のこと。

まだ続きがあったのでした。



さて、最後、メールアドレスを決めるところまでこぎついた。

事前に「自分の好きなアドレス考えときなよ?」と父に言っておいたのだが、

店員さんに「好きな英数字でアドレスをお作りになれますが」と言われて

「○○」と自分の呼び名を直球。

よくある名前なので、案の定

「残念ですがそれは既に他の方がお使いになっておられますね」とのこと。

何か一言前後に付け加えるなどしまして…と親切にアドバイスしてくれる店員さん。

しかし全然考えていなかったせいで答えに窮する父。



こんな時のために私が付き添っていたのだ!





・・・






何か完全には私の助言を無視してないあたりが逆にムカつく。


なのにまるで自分のオリジナルみたいな顔して言うたんがムカつく。





いや ええんやけどね。


え、嫉妬とかじゃないよ?



・・・私・・・私だって携帯買ったのがゆめがうちに来たあとだったら


sikokukenyumekichi_choukawaii_daisuki_aisiteru_hanasanai@docomo.ne.jp


とかにしてたわー!!(友達なくすやろ)




そんなこんなで、父の携帯生活が始まりました。

会社の昼休みに見る、父からの「今日のゆメール」が私の毎日の楽しみです。




たとえ



タイトル:今日のゆめ


本文:ゆめウンコした。手(チョキ)






これだけでも。






お父さん!

絵文字とか無理に使わなくてもいいから、もっと長文を打って!

*************************************************************

posted by フジウラ at 23:54| Comment(8) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

auショップで迷走〜其の2

 
まだお話は続きます。


父の携帯を買いにauショップへ行った時のこと。



携帯の機種を決め、カラーを決め、パケットプランも決め、

店員さんから保険についてなどの説明を受けていた我ら親子。


私はどうせ父の携帯やし、と思ってあまり真剣に聞かず。

父は父で、渡された新しいマイ携帯をいじるのに余念がなかった。





そして父、おもむろに私に携帯を向け、



まさかの







えっ   みたいな。



そして本当に保存してくれませんでした。



よって携帯カメラ写真第一号(大輪のバラのような私の笑顔写真)は

幻の第一号となったのでした。




そして父、家に帰って真っ先にしたのは




「ゆめ〜こっち向いて〜〜!!よっしゃよっしゃ可愛いでーー」


カシャ

これが一号となった






そして

「なーなーどうやってこの写真を待ち受けにするん?」





・・・・なんかむかついて教えたくなかった。






父さん もしかして 娘より 犬の方が 可愛いですか?



・・・まあ、四捨五入して30になる娘の写真を待ち受けにする親も

あんまりいないだろうけど。





あと一回続きます。

*********************************************************
posted by フジウラ at 23:40| Comment(8) | TrackBack(0) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

auショップで迷走

 
前回の続きです。

父の携帯購入に付き合ってauショップへ行った時の出来事。

ちなみに私はドコモだが、この先兄夫婦と連絡を取る機会の方が
多くなることを予想して、兄夫婦と同じauをチョイスした。

兄の名を仮に「藤裏良一(フジウラリョウイチ)」とする。
最後の一文字は本名と同じです。



まさかの




まさかのアラビア数字。








伊東4朗 みたいな感じでっせ!



もしくは ジョージ・クルー2− みたいな!(←これは違うような気もする)





父の迷走(むしろ魂の徘徊か)はまだ続きます。



あっ、ゆめの出番がなかった。



*********************************************************


posted by フジウラ at 19:58| Comment(9) | TrackBack(0) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

一面ニュース

 
私は皆さんに事件を報告しなければならない。


父が。


ドキ



・・・私の父であり、ゆめの父でもあり、宇宙の父でもある父が。(←?)


ギク





・・・・・・携帯こうてもーた。



買っちゃった






がっかり



いや、マジで事件だから。
この人、電気機器いじるの大好きなくせに、
携帯文明だけは頑なに拒み続けていたから。

そりゃあ基本的に父の生活に携帯は不要だけど、年に5回くらいは
「うお〜〜こんな時に父さんが携帯持っとったら〜〜!!!」と
歯噛みすることがあったわけですよ。
でも父は携帯購入を私が勧めるたびに、

「電話会社の陰謀や!0円とかでっかく書いて詐欺や!誇大広告や!
 どいつもこいつも嘘ばっかりや!携帯持っとらんと生きていけんような
 社会はまちがっとる!ゆがんどる!
 信じられるんはゆめだけや!!


親の仇のように携帯所持文明を罵倒していたのだ。



それが遂に。その父が遂に・・・

長いものにまかれたか

と言うよりむしろ孫の可愛さに屈した。


甥っ子は1歳4ヶ月になる。
ねえちゃん(兄貴の奥様)も育児休暇を終えて職場復帰したし、
父も甥っ子の面倒を見る機会が今後ちょくちょくあると思われるのだが、
やはり携帯で素早く連絡を取れたほうが何かと便利な場合もあるだろう。

私がどんなに「私と携帯でメールしようよ〜!ゆめの写メ送ってよ〜!ブリブリ」
(他にメールする相手おらんのかとかツッコまないこと)
と言っても「えーわ」と相手にしてくれなかったのに、
「○○(←甥っ子)の為に携帯持って欲しい」と兄が言うと



「よし買おう」


即答か!!


何その差!私がお願いした時との差!


まあそんな訳で先日、ショップへ買いに行きましたよ。


そこで色々しょうもないおもろいことがあったのですが、
時間が足りないので次回書きます。


とりあえず、父から来た史上初携帯メールはこんなんでした。






本文:
――――――――――――――――――――――――――――

遂にこうてしもうた携帯

デビウだ


――――――――――――――――――――――――――――




漢字は変換できたくせに、「。」とちっちゃい「ュ」は打てなかった模様。



*****************************************************

今回よりコメント欄を再開させて頂きます。
父への「携帯に負けるな!」の励ましなどお寄せ下さい。
お返事遅くなるかもしれませんが気長にお待ち頂ければ幸いです。

*****************************************************

posted by フジウラ at 23:13| Comment(12) | TrackBack(0) | フジウラさんちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする