2007年06月04日

当ててしまった

 
ご無沙汰しておりました。
暑かったり涼しかったり微妙な気温が続いてますが、皆さんお元気でしょうか。
ちなみに先週の日曜日、気温は30℃を超えていたらしいのですが、
うちのボス(ゆめ父)は小豆島(しょうどしま)オリーブマラソン大会にて
ハーフマラソンに参加してきました。

有り得なし!

1時間50分も走り続けるなんてミラクル!ワンダー!驚天動地!

しかも64歳になりてなお、記録を更新し続けているらしい。イッツマグナム。(?)
フルマラソンになったら4時間も走り続けてるんですよ。
4時間って!!こっから新幹線「のぞみ」に乗って東京に行けるよ!
4時間走らされたら、自分なら間違いなく、気が付いたらあの世を走ってると思います。
今じゃ100m走れるかどうかも自信がありませぬわ。ワンコ連れなら走れるけど。

ちなみにブラック核弾頭も、現在早くも夏バテ模様にて、散歩量が大幅減少中。
今日の晩なんか酷かった。いつもなら「さんぽ!!」と声を掛けると「ひゅーん!」と
鳴いて喜ぶのに、私が年齢に似合わないオーバーアクションつきで
「さーんぽー!!さっささささーんぽー!ぽっぽっぽさんぽー!!」と
いくらはしゃいでみても、うすーい目で「なに騒いどんねん」みたいな顔して無視。

非常にムカついたけどテンションを維持したまま「さんぽぉう!るるるさんぽぅ!」と
連れ出した。しかし黒犬ときたら、野っぱらで「これ1回で終わりですから」とばかりに
大量のおションを滝音とともに放出。そして予想通り、「ハイ終わりました」と言って
そのままお帰りになられてしまった。

実に、移動距離は往復で100mほど。時間にして3,4分かと。

しかし元気がないのかと言うとそうではなく、ご飯はもりもり食べるし、
家に帰るとぬいぐるみをバラバラに分解する気合を見せる。

要は暑い中散歩に行くのが面倒だと仰っておるのだ!!許せん。

お前が歩かんかったら私も歩けんやろ!そしたら私の運動量も減るやろ!
そしたら私が太るやろ!ほんだら私がモテんようになるやろ!
・・・分かった・・・今分かったぞ・・・
ニュートンのリンゴもびっくりな勢いでひらめいたぞ・・・
私がモテないのは・・・・・・  何もかもゆめきち お前のせいじゃー!!!許せん!!!




前フリが長すぎて、本題に入ってないのに疲れてきました。


ええ今日の本題は、そんなヘタレなフジウラ家にある日突然送りつけられた、
究極の避暑アイテムのご紹介です!

皆せいぜい羨ましがってちょーだい!


その日、仕事を終えて家に帰り、黒うなぎの晩飯を作るために冷蔵庫の野菜室を開けると



何かしらね

なにやらお届けものが入っていた。


野菜室に入っていたわけだし、ご覧の通りチルド便だし。


誰が想像できるだろう。







この荷物の中身が犬の尻の毛だなどと。


なんと


犬の尻毛だなどと。(念押し)







事情がうまく呑み込めない皆様のために(呑み込めるわけがなかろう)
ご説明させて頂きます。

事件(既に事件扱い)は私のお気に入りコーギーブログ「共働きコーギー」さんで起きた。

有名ブログさんなので今更ワタクシが紹介するのもおこがましいのは承知なのだが、
いまだに、なぜ犬の尻の毛が宅急便で我が家に送られてきたのかを
あまり理解できていないらしい気の毒なわが父のためにも、一通りの説明が必要であると
判断します。

ブログ管理人である飼い主Yさん、Mさんご夫婦の家族であるコーギーの「ハル」さんは、
その美貌と類まれなる優れた頭脳、精一杯伸ばしても鼻より前へは出ない足の長さ、
夏の庭を思い起こさせるボーボーの尻毛などで読者の感動と涙を誘ってやまない、
真夏の太陽のようなスーパーコーギーである。

彼女がいかにスーパーなのかを一目で納得できるのがこちらの写真。



彼女はご主人に「女豹!!」と言われれば


女豹ハルさん

このように目も眩むようないやらしいポーズでオス犬を惑わし、


ご主人に「インリン!!」と言われれば


インリンハルさん

このように目も当てられないような妖艶な仕草でオス犬を腰砕けにするのだ。


オス犬でなくても、ハルさんのこの必殺技を目の当たりにすれば、
コメントを失って呆然となること必至。
うちの黒犬なんか、きっとハルさんの賢さがショックで漏らすに違いない。


(しかし何のためにYさんMさんご夫婦はこんなコマンドをハルさんに仕込んだのだろう。)


・・・などとふと心に去来する疑問は瀬戸内海の風に乗せてどこかへ追いやっておき。


で、そのハルさんちのブログの、去る5月9日の記事にて、六甲のドッグランで
「狩られ屋本舗」ハルさんが、ボルゾイやグレートデンなどの大物を次々に
釣り上げた(?)報告がなされ、末尾は「ハルさんの戦歴にこの日新たな一ページが
加えられた。その犬種とは・・・以下次号!」と結ばれていたわけなのだが、
私はその下にこそっと書き加えられた

「ネクスト・デンジャラス・ハンターの犬種を見事言い当てられた方には、 
 滋養強壮の効果抜群、ハルさんのケツ毛を進呈いたします。
 もちろん、伝書鳩にくくりつけて。」

の文字を見逃さなかった。

私はこういう質のいい冗談を聞くと、是非当てて、「ケツ毛待ってますよ」
という冗談を返したくなってしまうのだ。

で、3秒ほど熟考したあげく、「意外にチワワとかですかね」とコメント欄に
書き残しておいたのだった。


そしたらどうやら正解だったらしく、私は
「ふはは、ザマあみろ。前言の冗談をどこまで引っ張れるのかな。くしし。」
などと薄ら笑っていたのだが、

どうやら自分は浪花のお笑い魂を甘く見ていたらしいということが、程なく発覚した。

コメント返しに「今更いらないと言っても遅い。住所を連絡せよ」との指令が入る。

・・・まさかこやつら、本気では!!とビビる私は
「ハルさんのケツ毛を煎じてゆめに飲ませたら、ハルさんのような
 ふれんどりーワンコに変身出来るという保証ははあるのか!?」と
さらにコメントをしたのだが、
「ルー大柴と高田純次に確認したところ、なさそうでありそうな感じだ。
 いずれにせよ、地の果てまでも追いかけて送り届ける。住所を連絡せよ」

という意味の返事が返ってきた。


やばい、どうやら私は踏んではいけないものを踏んだらしい。


それに気付いた時は時すでに遅しというヤツであった。

さらにメールででも、「住所連絡されたし」という念押しをされ、

ひいい!この人たち本当に地の果てまで追いかけてくる気だ!!と
プルプル仔山羊のように震えながら住所を連絡し、布団の中に潜って
爆弾の到来を待っていたのであった。


説明が長くなったが、このような経緯を経て、
ついに浪花の狩られ屋本舗コーギー「ハルさん」ははるばる瀬戸内の海を越え、
黒いデビルの待つアジトへとやってきたのだった。




毛だけだけど

毛で。




夢にまで見たハルさんとの出会い。




ゆめも全身で歓迎を表す。




みしぃ

踏みしめ、



ばりぃ

味わい、





こんな貧尻で勝てると思うのかゆめよ

負けじと尻を向けた。





ハルさんは、小さな袋に詰め込まれておいでなすった。



二種類ご用意しております

恐ろしいことに「ケツ毛」「ケツ毛粉」の二種類に分かれていらっしゃる。

(本当にすり鉢ですりおろしたのだろうか・・・)



取説つきだ

さらに恐ろしいことに、この「ケツ毛」「ケツ毛粉」の詳しい取扱説明書まで付いている。

じっくりお見せできなのは本当に残念。
「お守りに入れたら幸運が舞い込むかも」
「土に植えたら花が咲くかも」
「飼い主がティータイムにほうじ茶に入れて飲むと愛犬がボーボーになる」

などと、高田純次もびっくりのテキトー発言に満ちた説明書であった。


ラーメンに入れるとよく麺に絡む・・・と。なるほど、ふむふむ。



取説が逆ギレ

なんか逆ギレしてくるし。




しかし先日つくねちゃんに会った時に証明されたように、
ゆめは基本的にコーギーには 優しい 無関心なようで、



がっちりと握手

ハルさん(の毛)と握手させてみるも、



完無視

これでもかと言うほど完全無視。



リアクションの薄い女はモテないぞ

ハルさんが気の毒になるほどノーリアクション。



毛にハルさんの残り香が漂うことを期待し、袋を開けてゆめの鼻に接近させるも、


どよーん

このどんより顔。


とりあえず、ハルさんのようなフレンドリー&賢いワンコになって欲しい一心で、
ケツ毛をゆめの脳味噌部分に植毛してみた。


※音声出ます注意!(いい年したオナゴがケツ発言多発)





効果のほどはいまだ明らかになっていない。



良かった、ガウらなくて。(毛にガウッたらある意味お終いだろう)


荷物の中には、ハルさん(の毛)以外にもありがた〜いお供え物があり、
ゆめの興味は勿論そちらに集中した。


エゾ鹿美味いらしいです

エゾ鹿ジャーキー。恐ろしいほど食いつきが良いです。これを見せると狂います。


ピギー鼻

ブタ鼻。おもちゃと勘違いしているらしく、咥えて走り回ります。アホ決定。


このほか、犬臭に満ちた我が家には不似合いなオサレな人間用菓子まで頂いてしまいました。

YさんMさん、本当に有難うございました。


ちなみに本当に 使い道に困る 有難いこのケツ毛&ケツ毛粉、

取扱説明書に書かれてあるようにゆめのディナーに混ぜたいのは山々なのだが
一抹の理性がそれを押し留めた。
ケツ毛粉は、今度いつかワンコ連れで遊びに行く際にお香の上に乗せて焚き、
香りをゆめに吸わせて、ハルさんのDNAを全身に行き渡らせてからお出かけに臨むつもり。



尻毛でエクステ

ケツ毛は、最近とみに頭上が寂しくなってきた父に進呈しようかとも考えたのだが、
(なんせ飲むとボーボーになるらしいので)
プライドの高い父はきっと「犬の世話になどならん!」と拒否するだろう。


ということで、





尻字ならぬ尻毛文字


ゆめの頭上にハルさん来訪記念植樹「ケツ毛文字」をしてから、




我が家の荒れ果てた庭に蒔いておいた。(許せハルさん)

来年の春にはケツ毛の花が咲くかもしれない。


ところでハルさんのケツ毛を植樹したというのに、
我が家の黒犬にいまだフレンドリーワンコに変身した気配は見られない。


・・・きっと、効果が現れるのに時間がかかるのだろう。


ともあれ、ハルさん、YさんMさん、本当に有難うございました。
御礼にゆめのあご毛でも送りましょうか。
それをハルさんに植毛するとあらびっくり、散歩中に出会う全ての犬にガウってまわる
スーパー狂暴犬に大変身!ですよ。ハルさんに会うと全ての柴犬の尻尾が下がるように
なりますよ!


・・・・・・いらんな・・・・・





全然気にしません

いつか本物のハルさんに会えた時にも

ゆめがこのくらい大人しく接してくれるといいな・・・・



以上、我が家に届いた、少し早い素敵なお中元でした。
めでたしめでたし(?)。

*********************************************



ここから、このブログを読んで下さっている読者の皆さんにお知らせです。
勝手ながら、一ヶ月ほどブログの更新をお休みします。
既に二週間おき更新ブログ状態だったので大した変化でもありませんが・・・
6月の中旬過ぎから、13泊14日くらいでお旅行に出掛けることになりましたの!
おほほほ!お察しの通り、ハネムーンでしてよ!
イースター島とガラパゴスと迷った結果モルジブに決めたわ!(←?)


なんてことがあるわけもなく。
もっと全然楽しくない旅行に行かなければならなくなってしまい、
その準備や、仕事の引継ぎなどに追われて日々大忙しです。
あまりに眠くて、ゆめの散歩中に立ったまま居眠りこいた!というくらいの忙しさ!

旅行から戻れば、がんがん更新できる予定ですので!7月はバリバリと行きますよ。

とりあえず、旅行中二週間もゆめに会えない寂しさをどうやって紛らわそうかと
そればかり心配している、分離不安の飼い主でした。

ということで次回の更新は7月の予定です。

それまで皆さん、お元気で〜!

旅行に出るまではネットも使えるのでコメントのお返事もできますので!
皆様のところにもいつも通りお邪魔します。

posted by フジウラ at 00:35| Comment(17) | TrackBack(0) | ゆめきちあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする